アクセス解析
レンタル掲示板

森三の和菓子

以前に日記で

サービス業向けのセミナーに参加していると

書きましたが、昨日はその最終日でした。


霧島を代表する企業の方々ばかりで大変恐縮だったのですが、

その中の森三さんから差し入れを頂きました!

おいしい!

森三さんといえば「ロールケーキ」というイメージが強かったのです、

和菓子もとてもおいしいです!


自然薯たっぷりのかるかんと

黒砂糖をふんだんに使ったおまんじゅうは素材への

こだわりを感じさせてくれます。


家づくりもそうですが、

使う材料にこだわるというのはとても大切なことだと思います。


そういう意味では森三さんと弊社は一緒の考え方をしていますね。

また利用させて頂きたいです。

皆さんご馳走様でした!!
スポンサーサイト

theme : スイーツ
genre : グルメ

お花もらいました

昨日清水に土地の下見に行ったついでに
近くに住んでいる売主様のお宅にお伺いしました。

僕が小さい頃からお世話になっている方で、
久しぶりに会ったからということでステキなお花をもらいました。

お花

なにやら花がつかない花だそうですが、
色合いが素晴らしく秋らしい花でした。

この売主様はご夫婦で庭にかなり凝っていらっしゃって、
他にも盆栽や植栽など広い庭を丁寧に手入れされています。

庭もスゴイ


せっかく頂いたので、
早速事務所の前に飾ってみましたが、
なかなかいい感じです^^

事務所にも飾ってみました

よかったら皆さん見に来てください!!

しかし、肝心なことにこの花の名前を聞くのを忘れてしまったので
名前知ってるよという方はコメントどしどし
お願いします^^;

theme : 花のある生活
genre : ライフ

長年の相棒

タンブラー

いつもコーヒーやお茶を飲む時には
このタンブラーを使っています。

フィリピン滞在中にバギア市の
ショッピングモール内のスタバで
購入しました。

それから5年経ちましたが、
フィリピン→カナダ→韓国→東京→大阪→福島→栃木→鹿児島
と僕の移動に合わせていつも一緒に動いていました。

これからはそう動くこともないだろうけれど、
その時その時の色んな想いを持ちながら
飲んでいたタンブラーです。

ある意味相棒ともいるモノなので
使える限りは使っていきたいなと思います。

theme : 雑貨
genre : ライフ

How Beautiful

最近車の中でひたすら流れている
歌があります。

土岐麻子さんの
「How Beautiful」です。

元々ユニクロのCMで流れていたものですが、
CMそのものも良かったし歌がとても
心に残っていたのでこの前CROSSに行って
買ってきました。



今の季節にぴったりの雰囲気と
メロディーと土岐さんの歌声が
聞いている人を優しくさせてくれます。

ユニクロさんのCMは最近どんどん
クオリティが上がっている気がしますが、
同じ生活産業に属する者として
大いに学ぶものがあります。

服も家も「How Beautiful」でありたいです^^

theme : お気に入りの曲♪
genre : 音楽

晴天を誉めるなら夕暮れを待て

社長と川内のOBのお客様の訪問を
やっていた時、偶然海に沈む夕暮れを
発見して思わず車を止めて
見とれていました。

夕暮れ1

あんまりにも綺麗だったので
最後まで見ることにしました。

夕暮れ2 → 夕暮れ3 → 夕暮れ4 



夕暮れ

冬の空は空気が澄んでいるせいかとても美しいですね^^

ちなみにタイトルはとある曲名から拝借しています。

theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

ウェブコミック

なんだか最近カテゴリーが少しづつ
増えていっているような気がしますが、
まぁ気にしないでください^^;

前回大学時代にハマったサイト
紹介して一部の方に好評いただいたのですが、
同じ時期にハマっていたのがウェブコミックの世界です。

一般的な漫画とは違って見開きがなく、
用量の問題などで短編が多かったですが、
その分中身の濃い作品が多かったです。

そんな中で今でも時々読み返すのが、
戸田誠二という作家です。

生きるススメ
決して絵も上手とは言えないし、
暗い内容も多いのですが、何か心に訴えかけて
くるものがあってついつい読み込んでしまいます。

今ではメジャーになって商業誌にも出ていますが、
僕が読み始めた10年前はウェブのみで自分の作品を
公開していてネットの中では結構話題になっていました。

初めて読んでから10年経った今のほうが
自分の経験と重ね合わせられる部分も出てくるので
また味わい深いです。

今でもウェブでは1部作品を公開しているので、
興味のある方は見てみてください。

コンプレックスプール

今のHPの個人的なおススメは
「見舞いに行く」です^^

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

池田綾子

この名前を聞いてピンとくる方とは
とても仲良くできそうな気がします。

今お付き合いさせてもらっているお客様が
音響関係の仕事をされていて、
丁度お仕事の話になった時に・・・

K様 「今度五島列島に仕事の下見に行くんですよね」

11th 「ほうほう、それは結構遠いですね。
      またイベントか何かですか?」

K様 「そうなんですよ。池田綾子が来るイベントなんですよね~」

11th 「池田綾子?ってあのシンガーソングライターの?」

K様 「おっ、有村さんもしかして好きなの?」

11th 「はい!以前life聞いた時にはまってしまいました^^;」

K様 「それじゃあ今度イベントで鹿児島に彼女来る時は呼びますね~」

11th 「ラッキー♪」

というわけで仕事と全く関係のない話で盛り上がってしまいましたが、
池田綾子さんは音大卒のシンガーソングライターです。

有名な曲は7年前のドラマ「愛なんていらねえよ、夏」の主題歌でもある
lifeがあります。


透き通った声とやさしいメロディが印象深い方です。

住宅の仕事していてまさか池田綾子の名前が聞けるとは
思わなかったですが、かなりテンションあがってしまった11代目でした^^

theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

サプライズなCD

ちょっと前の日記でも書きましたが、
僕は池田綾子さんの歌が好きです。

今日はK様が出張から戻られて
最初の打ち合わせだったのですが、
会うなりいきなり嬉しそうな顔で

K様 「有村さん!これ!!」

11th 「はい?ってこれ?!!!」

K様 「これプレゼント♪」

11th 「まじですか?!やったーーーーーーーー!!!」

ということで頂いたのがこのCD

サプライズCD

なんと、池田綾子さんご本人の直筆サイン入りCDでした!!!

それだけでもかなりの驚きなんですが、

K様 「有村さん中も見てみて♪」

11th 「中?・・・ってこれは?!」

なんと歌詞カードにまで直筆メッセージが!!

内容は

有村さんへ

 Kさんのお家、素敵なお家にしてくださいね。

 いつかお会いできる日を楽しみに・・・


か・・・感動TT

こんなことまで書かれたら
立派な家を建てられるように今まで以上にがんばります!!

サプライズで素敵なCDを用紙して頂いた
K様も本当にありがとうございました!!

せっかくなので頂いたCDの曲もアップしておきます。



NHKのみんなのうたにも採用されている
とても優しい歌です^^

というわけで11代目は池田綾子さんを全力で応援します!!

theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

秒速5センチメートル

最近桜を見ることが多いので、
以前先輩から薦められて見た
この作品を思い出しました。

小説

新海誠監督の2007年の映画です。

僕はDVDで観たんですが、
まずその映像美にかなり感動しました。
東京や鹿児島などいろんな場所の風景が
出てくるのですが、そのどれもが丁寧に描かれていて
思わずうっとりしています。

内容は切ない恋の話で、
主人公の年齢に合わせて3部構成になっています。

主題歌は山崎まさよしの「one more time one more chance」
で本編ラストにはまるまる1曲使って物語を締めくくっていますが、
歌詞と物語がかなりリンクして素晴らしい演出になっています。



ちなみにタイトルの秒速5センチメートルとは、
桜の花びらが落ちるスピードなんだそうです。

個人的には人物の心理描写を丁寧に描いた
小説版のほうが好きなのですが、両方ともみると
面白さがより増すので春の休日に是非どうぞ^^

DVD

theme : オススメ本
genre : 小説・文学

【鹿児島市】天照石の癒【岩盤浴】

昨日お伺いしたお客様の隣に
住まいずが建てた岩盤浴のお店があったので
あいさつついてに寄ってみました。

玄関

このお店は5年前に鹿児島では初めての
岩盤浴の専門店としたオープンして
いつもたくさんのお客様に来て頂いているそうです。

僕はあまり岩盤浴は行ったことなかったので
休憩ついでに入ってみました。

中

天照石という黒い石の上にのってるとみるみる
汗がでてきてびっしょりになります。

15分ほどしたら5分休憩をとって
3セット繰り返すと体中から汗が出てきて
すごいことになっていました。

でも不思議とベトベトはせず、
シャワーも浴びないほうがいいとのことで
タオルでふくだけでしたが、肌がサラサラになっていて
びっくりしました。

気分もスッキリしたのでまた寄らせてもらえばなと思います。

また、ホールの中心部にそびえたつ大きな大黒柱
ホール
これは建てる時7代目が植えた木で、
9代目が小さい頃から育てていた木をプレゼントしたものだそうです。

樹齢も100年近く経っていて
とても立派なものでした。

こんなところで先祖の息吹を感じられるのが
すごく嬉しかった11代目でした^^

<お店データ>
鹿児島 天照石の癒
鹿児島市西伊敷2-23
099-229-2457
10:00~22:00
毎週水曜日


theme : 温泉浴・岩盤浴・温浴
genre : ヘルス・ダイエット

IDEE

ギャラリーに来られたお客様が

時々

「これどこのソファなの?」
と質問されるので
ブログでもご紹介しますね。

イデー

住まいずのソファは東京のIDEE
ものを使わせてもらっています。

IDEEはミッドタウンや自由が丘、表参道などに店舗を構える
インテリアの制作から販売まで行う会社で、

「美意識のある暮らし 生活の探究」をテーマに
様々なオリジナル家具を作ったり、
住まいのトータルコーディネートを行ったりしています。

idee2     
↑は表参道にあるIDEE SHOP ecarte

idee1
デザインもそうですが、
僕はIDEEの色使いをとても気に入っていて
自分でも小物やCDを買ったりしています。

idee3
住まいずはIDEEさんと業務提携しているので、
興味のある方や購入ご希望の方はご一報ください^^



theme : インテリア雑貨
genre : ライフ

大人の男のためのエヴァンゲリオン

本を買うスピードに読むスピードが
最近全く追いついていない11代目ですTT

タイトルから今度の映画の話かと思われた方も
いらっしゃるとは思いますが、全然違います(笑)

帝国の光
僕の好きなSF作家荒巻義雄の「帝国の光」です。

この作家は、紺碧の艦隊や旭日の艦隊などに代表される
架空戦記小説という小説の1ジャンルを築いた方で、
小学校の時に友達に薦められてハマって読んでました。

いつもは、過去のことを題材にした作品になるのですが、
この作品は2025年の未来世界の日本を題材に書かれています。

10年以上前の本なのですが、そこに書かれているものが
見事に今現実のものになりつつあるので紹介してみました。

IT技術の発達により、2025年は資本主義から知本主義という
大きなパラダイムシフトが起こった「光世紀」の時代になっています。

どんな時代かというと・・・
・地方の反乱により中央集権体制が崩壊し、
 地方分権がかなり進み、「ポリス」と呼ばれる
 小都市群が成立・自立している連邦国家になっている。

・ネットの普及による電脳ネットワークの完成で、
 市民一人一人が自立し、物欲の原理で動く資本主義から、
 知識欲で動く知本主義にシフトする。

・労働の考え方が「量(時間)」から「質(内容)」に

・都市集中型の人口分布が地方分散型に

などなど挙げればキリがないですが、
地方分権などかなり今タイムリーになってきていて
とてもこの本が10年前以上に書かれたものとは思えません。

色々と考えさせられるところが多いですが、
未来予測の本としても、小説としても楽しめる内容なので
良かったら是非読んでみてください^^

ちなみにタイトルは、この本が出された時に
評論家の宮台真司氏が帯につけた
「これは、大人の男のためのエヴァンゲリオンだ!!」
というキャッチコピーからきてます。

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

かもめ食堂

原田知世はいくつになっても素敵だなと
最近のPV見ながらしみじみしていた11代目です。

久しぶりのお休みも雨ということで、
お気に入りの映画を見なおしていました。

それは、

かもめ食堂
かもめ食堂です。

2006年の映画で、邦画としては初めてオールフィンランドロケをしていて
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこなどの実力派・個性派俳優達を中心に
ヘルシンキのとある食堂で繰り広げられるスローライフムービーです。

全編を通して、派手なアクションシーンやスペクタクルもなく
日々の生活を淡々と映しているのですが、登場人物たちの
ちょっとした仕草やトラブルに「クスッ」と笑わされたり、
美しいヘルシンキの街並みや食堂で出てくる美味しそうな
料理の数々に飽きることは全くありません。

他にもiittalaやmarimekkoの素敵な器や雑貨、
こっちにまで香りが漂ってきそうなおまじないをして作る
コーヒーなど魅力を上げればキリがないんですが、
何よりも僕が好きなのは、映画全体に漂う
おだやかでゆったりとした雰囲気です。

以前sumaisギャラリーを作る時にテーマにしていた
「fika(フィーカ):スウェーデン語でコーヒータイム」という言葉も
このかもめ食堂の雰囲気を出せないかなというのが始まりだったりします。

北欧やカフェ好きな方にはきっと気に入っていただける
映画だと思うので、休日にコーヒー片手に観てみてください^^

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

未来の食卓

伊東美咲の結婚報道に軽くショック
を受けた11代目です^^;

昨日友人から勧めてもらった映画が
興味深かったので、このブログでも紹介します。


未来の食卓というドキュメンタリー映画です。

この手の映画だといのちの食べ方などが有名ですが、
「オーガニック」をメインテーマに話は進んでいきます。

住宅という衣食住の生活産業で働く者として
切っても切り離せないとても大事なテーマだと思っています。

問い合わせてはいますが、
鹿児島では今のところ上映がないので残念ですが、
上映予定の場所に住まわれている方は是非どうぞ^^

以下HPより。

食卓から始まった小さな奇跡が、人々の幸せを紡いでいく
南フランス・バルジャック村の1年間を描きオーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー!!


食卓から始まった小さな奇跡が、人々の幸せを紡いでいく
南フランス・バルジャック村の1年間を描きオーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー!!
美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため
“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦しました。
大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、
オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、
小さな村は少しずつ変化していきます。
(でも、すべての子供が野菜好きになるには、時間がかかります。
フライドポテトが大好きな低学年のフィリップは、まだ抵抗しています!!)

子供たちの未来を考える “おいしい”オーガニックライフのススメ

映画の冒頭、ユネスコ会議での「あなたの周りに、がんや糖尿病にかかった人はいますか?」
という健康科学研究者の問いかけに、出席者のほとんどが挙手しました。
ヨーロッパでは、癌や糖尿病などの生活習慣病の70%は食習慣を含む、
環境に原因があると言われています。あなたはこの数字をどのようにとらえますか?
地球の温暖化、環境破壊にも農業のあり方と食生活が密接に関係しています。
この映画は、有機栽培農家と一般農家との対話や、家族を癌で失った主婦の体験を通して、
私たちでもできる新しい生活を見せてくれます。

「美こそ世界を救う」に込められた ジャン=ポール・ジョー監督の想い

「環境問題を考えたとき世界を変えていくには、子供たちと母親、
そして未来の母親である女性の存在が大きいと思います。
この作品を作るにあたって私は最後に希望を必ず残したかったのです。
今すぐに行動すれば希望は失われないという希望です。
ドストエフスキーはこういいました“美こそ世界を救う”と。
この作品は自然の美しさへのオマージュです。
そして自然の美しさを守る事こそが子供たちの未来を守る事だと私は信じているのです」

ガール県 バルジャック村

ガール県のあるラングドック地方は、1年を通して温暖な気候がブドウ作りに最適で、
古くから優れたワインの産地としてとして有名です。
南フランスの陽気な太陽と、地中海から吹き込む風によって育まれた葡萄は
「太陽と風のワイン」といわれ、フランスを代表するテーブルワインとして有名です。
舞台となるバルジャック村もブドウ栽培が盛んな南フランス、
セヴェンヌ山脈の麓に位置する小さな村。

しかし、劇中にあったように、村人の63%が所得税免除の低所得だと言う事実があります。
ガール県はオーガニック農家数が278世帯、フランス国内において、
オーガニックの学校給食導入のリーダー的存在です。
現在、ガール県内では75戸の農家が有機栽培のための転換期を過ごしています。
*有機栽培と認定されるには3年の転換期間が必要

theme : この映画がすごい!!
genre : 映画

ムダヅモ無き改革

久しぶりの宿題攻勢に
てんてこ舞いな11代目です^^;

衆議院選挙も告知されたということで
今日は麻生総理も霧島に演説に来るようです。

選挙カーも威勢のいい声をあげて廻っていて、
30日の投票に向けて盛り上がってきた感がありますが、
政治と言えば僕の好きなマンガの2巻が最近出版されました。

ムダヅモ無き改革
どこかで見たことある顔ですが、
麻雀マンガです。

僕は麻雀はほとんどやらない上
ルールもあまりよくわかっていないのですが、
「政治や外交を全て麻雀で解決する」
という滅茶苦茶な設定と各々の政治家が
麻雀戦で繰り広げる必殺技が面白すぎて
読んでスグにハマってしまいました^^



もう引退してしまいましたが、
このマンガの中の小泉さんであれば
是非復活してまた首相をやってほしいなと
心から思った11代目でした♪

theme : これからの日本
genre : 政治・経済

【DOO-WOPシンガー】ジミー入枝

最近頭に色んなもの詰め込み過ぎて
パンク気味な11代目です^^;

この前打ち合わせに
マミーズカフェに行って話していたら
歌手のジミー入枝さんがいらっしゃいました。

ジミーさん3

ジミーさんは鹿児島で2人しかいない
プロ歌手の一人で、DOO-WOPという1950-60年代にアメリカで流行したR&Bコーラス
のスタイルで歌っています。

僕も以前舞台で歌っているのを見たことがあって
とても甲高く甘い歌声が素敵でした。

そんなジミーさん、最近では鹿児島の民謡を
DOO-WOP調にアレンジして、幼稚園や小学校などで
普及させる運動もやっていて、この日も最近流行りの
茶わん虫体操を披露してくれました。

ジミーさん2
「うんだもこ~ら~い~けなもんだ♪」

舞台上でのトークも面白かったですが、
実際にお話してみるととても気さくな方で
実は家がすごく近所だったりと意外な発見があって
面白かったです^^

最近では、「全10曲のシングル
を発表したりお祭りやイベントにも積極的に出演をされているので
皆さんも見る機会があるかもしれないですね♪

11代目はこれからも
ジミー入枝さんを応援します!!

theme : 男性アーティスト
genre : 音楽

君に届け

机の上が大変なことになっている11代目です^^;


この前妹こと11.6代目から

「兄ちゃん面白いマンガあるから是非読んでみて!!」

と嬉しそうな顔をしながら渡されたのが

kimini todoke
このコミック「君に届け」です。


11.6代目はマンガ好きで少女マンガ含めて昔から

よく読んでいましたが、どうも最近の少女マンガは

すぐに安易なラブシーンに走りがちで、細かい心理描写などが

なくなってしまってつまらなさを感じていたところですが、

この「君に届け」は違っていました!!


何しろ主人公の女の子がすごく「暗い」上に

好きになった人に想いを告げるまでがものすごく

時間がかかる上に、なかなか踏み出せないという展開。

その分、主人公の細かい心の動きを上手に描き出していて

読んでいてどんどん引き込まれてしまいます。


途中に女友達との友情の話があったり、

家族との話などホロリとさせてくれる内容もあって

かなり楽しませてくれます。


ただカッコいいから好きになったとかいう単純なものではなく、

男の子を好きになる理由も過程も結構納得いく内容で

頷きながら読んでました(笑)


ここ最近のマンガではかなりの大ヒットなこの作品。

世間的にも流行しているらしく、アニメ化もしているので

興味のある方は是非見てみてください^^

theme : 君に届け
genre : アニメ・コミック

秋の夕日

いろいろな人に支えてるなぁと

最近思うことが本当に多くなってきた11代目です^^


そろそろ11月も終わりということで

冬の気配も漂ってきた今日この頃ですが、

この季節は空気が透き通って空がとてもきれいです。

秋の夕日1
この時間はお客様のお宅を訪問することが多いのですが、

素敵な夕日を見つけると、ついついシャッターを押しています。

秋の夕日2
国分だったり、姶良だったり、市内だったり

秋の夕日3
いろんな場所で撮ってます。


こういうのはついつい

ずっと見入ってしまいます^^

theme : シンプルライフ
genre : ライフ

アートバルーンなクリスマスツリー

朝起きたらふとんが何故が全て

下に落ちていた11代目です^^;


昨日アートバルーンの師匠の十夢さんの提案で

ギャラリーにクリスマスツリーを置くことになりました。


アートバルーンのクリスマスツリー1
まずは骨組みを組んでいきます。

アートバルーンのクリスマスツリー2
次に緑のバルーンをふくらませます。

アートバルーンのクリスマスツリー3
緑のバルーンを葉にみたてて骨組みに

どんどんつなげていきます。

アートバルーンのクリスマスツリー4
すると段々とカタチになってくるツリー。




それに装飾をしていくと・・・
















アートバルーンのクリスマスツリー5
こんな素敵なツリーが出来ました!!


丁度クリスマスだから何かしようかと考えていたところだったので、

タイミングが良かったです^^

十夢さんありがとうございました!!!

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

なんだか鼻水が止まらなくなっている11代目です^^;


個人的に本屋へ行って立ち読みしたり、

売れ筋の本をチェックするのが好きなのですが

時にはタイトルにひかれて衝動買いというのもあります。


今回衝動買いしたのは

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
こんな本です。


絵とタイトルにもある「ドラッカー」とかなりギャップがあるのですが、

ライトノベルとかではなく、経営のエッセンスを取り入れた小説になっています。


内容は、タイトルの通り、野球部のマネージャーである主人公が

「甲子園へ行く」という目的達成の為にドラッカーの名著「マネジメント」を片手に

目の前の様々な問題を解決していくというもの。


小説としても楽しめるのですが、話の随所にドラッカーの言葉が引用されていて

基本ながらも深い言葉に色々と考えさせられました。


「われわれの事業は何か」
「われわれの事業は何であるべきか」
「顧客とは誰か」
「顧客は何を買いたいか」


などなど、簡単に答えが出ない問題にも真摯に取り組む主人公にとても感動さえられます。


野球部という非営利団体においてもマネジメントは必要不可欠なものであり、

今の自分にもたくさんのことを考えるきっかけになりました。


物語としても最後の部分などは涙なしに見れなかったりと、

1~2時間程度で読める本ですが、最近読んだ中ではかなりのヒットでした。


前の会社でもドラッカーの話はよく出ていたのですが、

こうやって具体的な例があると理解もしやすいなぁと思いました。


どの世代の人にもおススメなので、興味のある方は是非どうぞ^^

ちなみに読み終わった後は、無性に本家本元のドラッカーの本が読みたくなって

思わず僕みたいに買ってしまいます(笑)


さわりの部分は筆者のブログでも読めるので

そちらもどうぞ~

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20080711/1215741244

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

色褪せないLOVE SONG

今日は朝から山に行く11代目です。


昨日のブログからの続きになるんですが、

今回のaskaのライブでは昔の曲のセルフカヴァーの

アルバムの曲を何曲かやっていました。


↑の曲なんて20年以上も前の曲なんですが、

今聞いても全然古っぽさは変わらないし

歌詞やメロディーがすごく自然に耳に入ってきます。


よく本物はどれだけ年月が経っても価値は変わらない

と言われていますが、askaの作る曲もそういった一面があるように思われます。


本物の音楽にその時その時のアレンジを加えることで

新鮮さを保ち続けられるのではと聞きながらしみじみしていましたが、

これって実は住宅にもいえる話で、

本物の家はどれだけ時代が経っても色褪せないだろうし

その時その時のセンスでリフォームしてあげることで

その価値を保ち続けられるんだと思います。


askaのlove songのようにいつまでも色褪せない

家を提供していきたいなと思った11代目でした^^

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

桜の雨、いつか

どうも天候がおかしいような気がする

11代目です。


最近良い天気が続いているからか

sakuranoameitsuka
桜がいい感じで咲いています^^


ラジオを付ければ

桜の歌がたくさん流れてきますが、

個人的に一番好きな桜をテーマにした歌は




↑コレです。


10年前の曲でドラマ

「お見合い結婚」の主題歌にもなりました。


当時はドラマにハマっていて、

そのまま曲も好きになりました。


ちょっと悲しい歌ですが、

メロディーがずっと心に残っていて

春になったら思い出す曲です。


久しぶりにセンチメンタルな

気持ちになってみた11代目でした^^

theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

テルマエ・ロマエ

口内炎が未だ拡大中な11代目ですTT


この前本屋さんに住宅雑誌を探しに行った時

なにやら興味深い表紙のマンガを発見

テルマエロマエ

世にも珍しいお風呂漫画ということで買って読んでみました。


この漫画「テルマエ・ロマエ」は、ローマのお風呂という意味で

日本人同様お風呂好きだった古代ローマ人の時代のお話です。


真面目な建築技師(風呂限定)ルシウスが様々な難題にぶつかる度に

何故か日本(風呂限定)にタイムスリップして、大衆浴場や露天風呂などの

アイディアをローマに持ち帰って名声を得ていくというのが大まかなストーリーですが、

現代の医師や護衛艦が過去にタイムスリップするなどの話と違って

風呂限定で繰り広げられる世界がかなりツボにはまりました。


いきなり現代にタイムスリップしたルシウスが

シャンプーハットやフルーツ牛乳に大興奮する仕草が

かなり面白いですが、2000年前も今も人はお風呂が好きで

そこに心地良さを求めるのは変わらないというところが

個人的には好きだったりします。


読んだ後はゆっくり温泉にでも浸かりたくなるこの漫画

コチラから試し読みもできるので、興味沸いた方は

是非どうぞ^^

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

ドラッカー本

昨日は母校で打ち合わせだった11代目です。


僕は本屋さんが結構好きで

休みの日だったり外出して時間の空いた時は

ふらっと立ち寄っています。


今どんな話題が雑誌のトピックになっているのかとか

ベストセラーの内容の傾向はどういうものなのかなどなど

勉強できることが多いし、気になった本があれば

積極的に買っています(未読が多いですが・・・)


そんな中最近の傾向として

ドラッカー」関連の本がかなり増えてきました。


ドラッカーは言わずと知れた経営の神様みたいな方ですが、

以前のブログでも高校野球のマネージャーがドラッカーを読んだらという

テーマで書いた本を紹介していて、未だにベストセラーに残っていて

びっくりしました。


ドラッカーは特別経営のテクニックだったり

ノウハウについては述べていなくて、

考えること」をとても大事にしています。


著書は難しい言い回しも多いですが、

根本的で本質的な内容が多いので今の混迷の時代に

指針になりうる本として流行っているのかなと個人的には思っています。


「われわれの事業は何か」
「われわれの顧客とは誰か」
「利益とは何か」


などなどシンプルですが、奥が深い問いかけは

多くの考えるヒントを与えてもらっている気がします。


ドラッカーの本は結構持っているのですが、

読み直そうということで以下の基礎的な本を改めて読んでみました。

どれもさらっと読めるのでおススメです^^


201011041
「ドラッカーと会計の話をしよう」

・イタリアレストランのオーナーと
 とある大企業の会長の飛行機内での会話形式で進む
 会計の話


201011042
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」

・ドラッカー関連本が流行の先駆けとなった本。
 ストーリー自体がうまくできていて、
 楽しみながらマネジメントを理解できる逸品。

201011043
「ドラッカーの実践経営哲学」

・理論だけでなく多くの企業の事例を引き合いに
 わかりやすくドラッカーの内容を解説している。
 さらっと読める良書。


theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

鹿児島ブランディング情報誌「リージョン」

いよいよ明日な11代目です。


昨日は鹿児島のブランディング情報誌

「Region」さんの取材を受けていました。

201011202

リージョンは鹿児島のフリーペーパーの中でも

ちょっと違った雑誌でグルメ情報やイベント情報に偏りがちな

タウン誌の中でも毎回、県内の鹿児島を元気にしてくれる熱い取り組みを続けるヒト、

個性的な商品、革新的な企業・技術などを紹介しています。


読み物として面白いので僕もよく読んでますが、

今回は地材地建の取り組みを特集するということで

社長と一緒にお話しさせて頂きました。


ついでに展示場も拝見していただくことになった時に

丁度自分の山の木で家を建てられるS様が体験宿泊にいらっしゃったので

ついでにお話を聞かせて頂きました。

201011201
来年1月の発行のものに載るそうなので是非ぜひ読まれてみてくださいね♪


リージョンは住まいずでも置くようにします!

theme : 今日のお仕事
genre : 就職・お仕事

your voice

久しぶりの2連休な11代目です。


今日は休みということで久しぶりに

好きな音楽の紹介でも。




土岐麻子と中塚武の「your voice」です。


ビッグバンドジャズの前奏から始まるこの曲は、

メロディーやリズムもさることながら

その歌詞が素晴らしくて思わず結婚式のエンディングムービーの

曲に使ったほどです。


聞いていてとてもハッピーな気持ちになれる

素敵な曲なので是非聞いてみてください♪

~~~~~~

ありふれた日々の 素晴らしさに 気づくまでに
ふたりはただ いたずらに時を重ねて過ごしたね

まるで空のように 大きな夢 紡ぐことも
道の端に 咲く名もない花にはとてもかなわない

涙のひと粒が水玉のようにはじけても 君の笑い声だけは
いつも僕のそばで輝いてみえる そのままの色で

Please Gimme Your Voice! 君と僕が いまここに出会えたこと
小さな幸せが大きな 愛につつまれてく

君の瞳に映った 僕の顔が ほころんでく
思うままに 生きる君の姿になぜか救われる

世界中を飲み込むうねりのような 流れの速さに身を任せつつ
いちばんめに大切なことだけを 明日も信じて

今日はただちっぽけな 幸せを胸に抱いて
それだけで心灯る光 それはたぶん奇跡

生きてゆくことの果てしない不安に 身を震わせる僕の傍らで
透明な君の言葉と笑顔が 静かに答える

Please Gimme Your Voice! 君と僕が いまここに出会えたこと
小さな幸せが大きな 愛につつまれてく

いまはまだちっぽけなつぼみだから いつの日か
たとえ名もない花としても 咲き誇るつもりさ
愛する君のために

theme : JAZZ
genre : 音楽

ロマノフ帝国の野望

昨日まで2連休だった11代目です。


お休み中に読んだ本で

面白かったのが、

romanofunoyabou

荒巻義雄の「ロマノフ帝国の野望」です。


以前もブログで紹介したことのあるこの著者。

久しぶりの戦記物で去年出版されたものを

最近amazonで見つけて購入しました。


内容としては、

日露戦争に敗北した日本が、帝政ロマノフドイツ帝国・アメリカなどの

覇権争いに巻き込まれながら如何に生き残っていくかを地政学の観点から

シミュレーションしています。


単なる戦記物というわけではなく、

大国の狭間で無資源国日本がどう立ちまわっていくかを

見ていると現代の日本とも通ずる点が多くて

無資源だからこそ教育に力を入れたり

石油に変わる代替エネルギーの開発を国を挙げて

取り組んでいたりと、きちんとビジョンを示しています。


特に登場人物の中での首相は、

先見性もリーダーシップも駆け引きも匠で

現代にこういう人がいてくれればと思わずにはいられません(笑)


あんまり売れてないようなのが残念ですが、

書店で見かけられた際は是非どうぞ^^

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

九州新幹線全線開業CM集

言葉の定義付けをしっかりしないとと思う11代目です。


今年3月に開業した九州新幹線のCMが

カンヌ国際広告祭で金賞受賞して久しいですが、

今回それがDVDになって発売されました!!


201107081

CMやyoutubeではせいぜい長くて180秒でしたが、

実際には3時間以上撮影されており、

スタッフが泣く泣く短くしたそうです。


その中でロングバージョンとして

20分以上のものを今回は収録してます。

それ以外にも各駅毎のバージョンや

音楽を担当したMaia HirasawaのPVなど

色んな特典がついて1000円という破格の値段です!!


しかも、そのうち200円は東北に寄付されるということで

速攻で購入してしまいました。


見ているだけで元気になってくるCMなので

かなり得をした気分になった11代目でした♪


theme : DVDレーベル作成
genre : 映画

スキエンティア

周りで起こることを

肯定的に捉えるのか、否定的に捉えるのかは

自分次第なんだなぁと最近よく思う11代目です。


最近余り書いてなかった「好きなモノ」

というカテゴリー。

今読み返してみると大分偏っている印象を受けますが、

久しぶりにこちらも書いてみます。


以前も書いた

戸田誠二さんの単行本で

たまたまamazonで見つけて購入した

スキエンティアという作品。


20120306

スキエンティアとは、「知識」「科学」を象徴する

女神のことで、科学技術がちょっとだけ発展した社会を舞台に

それが人間の生活に及ぼす色々な影響をストーリーの主軸に置いています。


戸田さんは人の生活を丁寧に扱った作品が多いのですが、

今回もその中にSFを絡めた素晴らしい内容になっています。


短編として掲載されているのは以下の7作品。


・自殺志願の女性が全身麻痺の老婆と体を交換して人生が変わる 「ボディチェンジ」

・人を好きになれない男性が人を好きになる為に自ら惚れ薬を飲む 「媚薬」

・事故で娘と夫を失った女性が自分の娘のクローンを育てる 「クローン」

・鬱病の青年が強制的にやる気を引き出す機械の力を借りて働き出す 「抗鬱機」

・「愛のカタチ」が見えると言われるドラッグを探す女子学生の話 「ドラッグ」

・孤独な末期癌の男が人間そっくりな介護用ロボットを連れ添い人生の足跡を振り返る 「ロボット」

・自らの寿命と引き替えに才能を開花させる機械を使った男と使わなかった男のそれぞれの話 「覚醒機」


勿論どれも面白いのですが、

一番心に響いたのは最後の「覚醒機」

結局科学がどれだけ進歩しようと幸せになるかならないかを

決めるのは自分次第だと強烈に印象付けるメッセージが伝わってきます。


興味のある方は是非一度読んでみてください^^

貸し出しもOKです♪


WEBでも無料で読めたりするので

コチラもどうぞ~

theme : こんな本を読んだ
genre : 本・雑誌

パンを分け合うひとたち

新HPの評判も上々のようで

とっても嬉しい11代目です^^


昨日は久しぶりの休日ということで、

学校の帰りに、買い物ついでに

ふと目にとまった映画を見てきました。


その名も「しあわせのパン

201204051

北海道を舞台にオーベルジュでもあるパンカフェを営む

原田知世さんと大泉洋さんが演じる夫婦を中心にした物語です。


予告編の美味しそうなパンの音と映像にメロメロになって

気が付いたらチケットを買っていたのですが、

201204052

出てくるパンのひとつひとつがとても美味しそうなのは勿論、

201204054

洞爺湖の素晴らしい景色にも魅了されます。


201204053

原田知世さんはいつ見ても透明感があって素敵です^^


201204055

いつもはコミカルな役が多い大泉さんは

今回は寡黙で優しい夫を演じていて、結構新鮮です。


内容はほのぼのとしたスローライフと

それを取り囲む人たちの悲喜こもごもを季節と共に映していますが、

その中で一番心に残ったのは

カンパニオ」という言葉。


これは、パンを分け合うひとたちという意味で

仲間の語源になっているようです。


この言葉はこの映画のテーマにもなっているようで、

夫婦や家族、友人と様々な人達が1つのパンを分け合って

食べるシーンがとても多いです。


その分け合う時の幸せそうな表情と

パンをちぎる美味しいそうな音がなんとも言えない

素敵な雰囲気を醸し出しています。


好きな人と分け合う暮らしが

シンプルだけどとても幸せなんだなぁと

見ながらほのぼのしていました。


見るとお腹が絶対すくので

ご注意を^^


予告編とエンディングで流れる

「ひとつだけ」も最高です!


theme : 映画
genre : 映画

プロフィール

11代目

Author:11代目
出身地:鹿児島県姶良郡
血液型:O型
生年月日:7月23日
趣味:旅行、グルメ、雑貨屋・家具屋・カフェ巡り、バトミントン
資格:住宅ローンアドバイザー
ミッション:good housing
makes everybody happy!
夢:オーロラを見に行く
  
高校卒業後韓国に留学し、
大学含め5年間滞在する。

途中休学し、1年間
フィリピンやカナダに
語学留学に行く。

帰国後は東京の
IT企業で2年間勤務。

福島や宇都宮で研修を受けつつ
2008年10月より鹿児島で
11代目生活スタート!!

人と出会うことが大好きなので、
気軽にお声掛けください^^

最近の奮闘記
カテゴリー
Twitter on FC2
月別記事一覧
コメントありがとうございます!
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード